施工事例〜KANPRO GAS STYLE〜

商品で探す フローリング レンジフード キッチン ガスコンロ トイレ 洗面台 バス その他

価格の安さと発電量の多さで人気ナンバーワンの太陽光発電

 

 

 

早めのメンテナンスで足場を組むので、太陽光の設置と外壁塗装をセットでしていただきました

 

 

【before】

IMG_1321 築10年だそうです。綺麗なお宅ですね♪

 

 

 

 

 

 

arrow002

 

 

 

 

 

IMG_1335  IMG_1337

 

 

 

 

 

 

arrow002

 

 

 

 

 

IMG_1375 IMG_1377

 

 

 

 

 

 

arrow002

 

 

 

 

 

【after】

IMG_1378 完成!

 

パワコン1台分のMAXの容量を乗せることが出来ました。

 

※パワーコンディショナ(パワコン)とは、ソーラー・パネルで作った直流の電気を、家庭で使える交流の電気に変換するもので、太陽光発電システムには不可欠の機器です。

 

 

 

 

 

IMG_1535 IMG_1536 こちらも完成!

 

外壁ですが、1階はクリアで色を変えずに、2階部分のみ少し白めの色に変えました。

もともとキレイなお宅ですが、さらに素敵なおうちになりましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使用したのは、ソーラーフロンティアの太陽光発電システム

 

ソーラーフロンティア太陽光発電のメリットは、実発電量

solar-frontier

 

ソーラーフロンティアは昭和シェルの系列企業で、シリコンではなく銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を主成分として使用し、その頭文字をとったCIS太陽電池モジュールを採用しています。
CIS太陽電池は、シリコン製太陽電池よりも安価なのが特徴で、屋根面積を広く確保できる住宅に向いています。

 

ソーラーフロンティア製太陽電池モジュールの発電量ですが、代表的な太陽電池「SF170-S」で見てみると、モジュール変換効率(発電量):13.8%となっております。この数値は変換効率だけで見ると他メーカーより劣っているように見えますが、安価に設置することができるCIS太陽電池モジュールですので、広い屋根に目一杯設置することを考えれば、非常に優れた変換効率であると言えます。

 

屋根面積が小さかったり、複雑な形状の屋根には載せにくいのがデメリット。他に目立つようなデメリットは見当たらず、一押しのメーカーとしてお勧めします!

 

保証については国内初の20年保証を導入。モジュール出力20年保証は出力値10年10%低下、20年20%低下した場合に交換か修理となります。また周辺機器10年保証も嬉しいですね♪

 

ソーラーフロンティアによると従来のシリコン系太陽電池よりも8%も発電量が高いというデータがあります。実際に日本各地の実発電量の報告を見てもソーラーフロンティアが断トツで1位という事がわかります。CISなのでシリコンを使わず、原材料の使用量も少なく低コストで環境にやさしい。

 

data

■ 津市     S様
■太陽光発電システム ソーラーフロンティア5.5KW   外壁塗装

参考価格2,000,000



このページのトップへ